Mission 存在意味

HEART SHAKER

感謝の豊かな世界を広げる Realize the Thankful World

日本語 / >English

>アプリを利用してみる > 感謝を広げる

わたしたちHEART SHAKERは、他の人、さらには物や出来事に感謝することで、人々はより良くなり、幸せに近づくと信じています。感謝する人と感謝された人が互いの視点をより豊かにしていくことを啓蒙することで、世界をより良い方向に改革していきたいと考えています。

心理学者のアルフレッド・アドラーは人の内面についてこういっています。

「よくできたね」とほめるのではない。「ありがとう、助かったよ」と感謝を伝えるのだ。感謝される喜びを体験すれば自ら進んで貢献を繰り返すだろう

It is not the compliment that ” I was able to well .” “Thank you , and survived I was ,” I convey the gratitude . If experience the joy of being grateful , we will repeat the contribution to voluntarily.

アドラー心理学では、幸福を、

『自分が好き』、『他人が信頼できる』であり、『貢献している』状態だと定義づけています。

「感謝」は、そのやりとりに関わる人々すべてを元気にする力を持っています。

>アルフレッド・アドラー人生に革命が起きる100の言葉
小倉 広 著

アルフレッド・アドラーさんをはじめ「感謝」が人生に及ぼす影響について科学的に経験的に論じている人々の有名な書籍は多数あります。


>幸せのメカニズム 実践・幸福学入門 (講談社現代新書)
前野 隆司 著

前野さんはこの本で幸せには四つの因子が関係している。これをコントロールすることで幸せになることができると述べています。

その一つが「ありがとう!」因子。愛情、感謝、親切のつながりがありがとうを生み出し「ありがとう!」を言ったり、もらったりすることで、幸せになる確率が上がることを学術的に証明しています。


>斎藤一人 父の愛、母の愛 親に感謝すると無限の幸せが舞い込む
斎藤一人 著

斎藤一人さんは納税額日本一を達成した大実業家です。その彼は「成功とは感謝の数である」と言い切っています。「感謝してます」を日常的に口にすることで、物事が好転していき、やがて大きな奇跡が起こるのだと言います。特に両親に感謝することでより幸せになりやすいと説いています。


>ありがとうの神様 神様が味方をする71の習慣
小林正観 著

小林正観さんが作家、講演家としての40年の経験からたどり着いたことは『「ありがとう」を100回言うと、脳は、「ありがとう」と言いたくなる現象を100個探し出そうとする』現象なのだそうです。


一般社団法人HEART SHAKERは3つの約束を実現するために活動していきます。

一つ

人々にとって最高の感謝とは何かを見つけ出します。

二つ

最高の感謝を受けている人々を探し出します。

三つ

感謝を社会指標として普及させ、感謝を贈られた人々にメリットを提供します。

心をふるわせるような「感謝」したくなる人や企業・団体を探索・発見・共有し、「感謝の豊かな世界を広げる」ことを推進していきます。

>HEART SHAKERのサービス